むし歯と糖尿病は関係が深い

当医院は桜木町・馬車道駅近くの自費専門の歯科医院です。

院内すべてに殺菌水を巡らせるシステムを導入しており、感染予防に力を入れております。

こんにちは

むし歯になりやすい人は糖尿病にもなりやすいと言われています。

食後の血糖値の上り下がりの激しい人は糖尿病になりやすく、この上下の曲線を グルコーススパイク

といいます。このグルコーススパイクの上り下がりの激しい人はむし歯にもなりやすいのです。

グルコーススパイクはすでにこの名前自体が病名になりつつあります。

むし歯と糖尿病は関係が深く、以前お伝えしましたが体をアルカリにする食べ方や

体を酸性にしない食事と食べる順番が大事です。

まずは砂糖を控えることが大切ですね。

砂糖は昔は精神安定剤として使われていたそうです。

次回は砂糖についてお伝えしたいと思います。

 

 

関連記事

  1. ポイックウォーター(タンパク分解型除菌水)について

  2. 砂糖は怖い

  3. 人の身体は元来弱アルカリ性

  4. 意外なものに砂糖が含まれています

  5. 砂糖について考えましょう

  6. スタッフより

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP