一番の原因は何か

当医院は桜木町・馬車道駅近くの自費専門の歯科医院です。
院内すべてに殺菌水を巡らせるシステムを導入しており、感染予防に力を入れております。
また、ホームケアの大切さを患者様にご理解いただき、治療の一環としてこちらで処方するものを
ご自宅でもご使用いただいております。

 

本日はむし歯の原因についてお話します。

すでにご存じの方も多いかと思いますが、むし歯の一番の原因は砂糖です。

本気でむし歯を治したい方は砂糖をカットできれば90%くらいはむし歯はむし歯を予防できます。

なぜそのように断言できるのかというと、むし歯はフルクトース・グルコース・スクロース(砂糖)といった天然甘味料があると、

お口の中の細菌が酸を作ることにより起こるものなので、その栄養源である砂糖をカットすれば酸を作ることができないからです。

しかし、砂糖というのは様々な加工食品や調味料に使われているので、注意が必要です。

そしてお菓子などでもよく聞く人工甘味料はむし歯の原因になることはありませんが(一部例外もあります)、

発がん性物質が含まれていたりしますので十分に気を付けて下さい。

牛乳に含まれるカゼインも発がん性物質の一つです。

またストレスだけでむし歯になることもありますので、自分なりのストレス発散法を見つけておくのも大事な事です。

あと、運動することもとても大事です。

運動することで代謝が上がり体温が上昇すれば健康になり、むし歯にもなりにくくなります。

むし歯になりやすくて困っている方などは、一度試してみてください。

 

関連記事

  1. お食事の順番を考えましょう

  2. 白砂糖、特定の植物油、ジャム、小麦粉で苦しむ

  3. ストレス、運動不足からもお口の病気

  4. 酸性体質をアルカリ体質に

  5. 酸性体質、アルカリ体質

  6. ストレス、運動以外には

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP